忍者ブログ
波に乗る料理人。 包丁とサーフボードを持って、極上の波と、未知の食材を探ります!よ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。







地元の芸術的な魚拓をとってくれる太平釣具、餌センター

遠いところで釣った、しかも他で買った餌で釣り上げた魚を持って行くわけにはいかず

いずれは自分でと

今回は、小さいながらも記念すべき1枚。

いい機会なのでトライしてみます。









b44f3868.jpeg
































お店の前でおじさんに塩を渡され

「右側良く洗って。」












cb970885.jpeg











































練習は、実は今回が初めてではなく









1e7f75a1.jpeg












































何度も盗み見しながらポイントを記憶していました。










37e3f26f.jpeg







































しかし





何度やっても上手く行かない!!!









137c7b8d.jpeg







































とりあえず計量です。

今回、41cm 1.5kg 一応黒鯛サイズと判明。

9年から10年生きて来た事になる。





魚拓太平流の最大のポイントは、綺麗なグラデーションとかわいい目。

そしてきれいな字です。。












15773199.jpeg








































たらこ唇・・・














dc6feb99.jpeg





























う〜〜ん。

ダサイ。。



いつの日か50cmオーバーのときの為に練習練習!








kuro.JPG


























先生の作品。
























拍手[0回]

PR







お泊まりセットを持って、師匠宅へ。




最近のボーズ続きに終止符をと願い出たところ、渡船如何?のお誘い。







5b4bc3af.jpeg



































久しぶりの青い船。











93e4392d.jpeg































船長さんもお元気そうでなにより。










3fab2935.jpeg


































戦闘開始です。



最初の1時間、いきなり乗ってきました。。

パイプの下に潜り込まれてパニクっていると

違う角度から見ていたうおうお師匠が「フッコだ!」と

なんだ〜。。と思いながらも慣れないポジションからなんとか取り込み成功。















d0c4de15.jpeg









































確かに魚がいそうな場所だけど、難しい。。









cd9d8cc0.jpeg












































風がかなり強くなって来たのでイビキタイム。














adf33610.jpeg




































後半は初の動かない餌を使う事に。












cc314125.jpeg































本当に釣れるのか不安。














529dc02f.jpeg











































大丈夫みたい。。。









0142a054.jpeg




































他のお客さんが持ち上げて来た化け物、本日最高の54cm・・・。




しかし


つ、釣れない。。





本気で焦りはじめてくると、竿が短いのではないか?

餌の刺し方が悪いのではないか?

不安も増してくる。








どちらにしてもお迎えがくるまで帰れない状態

今一度気を取り直して丁寧に攻める。

コツン。

をお?おお!?

なんか触った。。







一か八か同じところに落とし込んでみる。

ガツン!!!ぐ、グオーーーー!!!





乗った。。。







竹竿がシナリまくり、あまり良く覚えていないが

師匠がそばに来て横からアドバイスしてもらい

なんとかゲット。。




自作の竿とリールで、小さいながら本命を・・・











2801da96.jpeg


































うれしい。。。











e65e486b.jpeg


































なんとか足を引っ張る事無く

当日同じ防波堤にいた5人全員本命を釣り上げ撮影会










311ca1df.jpeg
































なんとかお土産も出来












5aefa50e.jpeg












































師匠は6枚・・・。。。凄すぎです。










b2f242b5.jpeg
































おいしいカレー工房で祝杯。













7e41d5fc.jpeg



































固い歯で噛まれたオモリにはゴルフボールのような跡が。




目指せ50オーバー!




ありがとうございました。

拍手[0回]






食べられる魚が釣りたい。




先週の土曜日、鹿島からの帰りが早かったので

久しぶりに、地元へ。

高校の同級生でもある名医に壊れた部分を治してもらい

潮周りもいい感じになって来た所でポイントへ。





勿論、途中家系ラーメン「金八家」さんで腹ごしらえをして

そのとなりの、小学校の頃からお世話になっている釣り具屋さんで餌を購入。

最近の情報を何気なく探っていると

「こないだのテレビ見たよ!」といきなり

無口なおじさんが、まさかの発言。。凄く嬉しい。。



無口ながらも重要なお言葉が今までいくつかあって

「人間、男は大人になったら釣りかゴルフよ」や、

掛かりはするのに釣れない日々で苦しんでいる時に一言

「魚が掛かったら、糸は止めるときは止める。出すときは出す。ハッキリしないと!」

え?と思う事から、なるほど。。と役に立つ事まで

なにしろ、普段無口で無愛想なので一言一言が余計に際立ちます。




毎日のように通っていた防波堤

久しぶりに幅30cm程の高い所に立つと怖い物で

漁に使う網が乗った部分など屁っ放り腰で落ちそうになったりして、情け無くなります・・・




それでもなんとか慣れて来て

暗闇でも糸が見えるようになって来た頃

竿を上げようとした時に「ゴリっ!」と

針に引っかかりを感じ、あわててあわせてみた。





「ガツン!グググ!!!」

おー乗った!!!

下へ下へ潜る感じ、間違いなく本命!!!


おじさんの言っていた

出す時は出すというのは、黒鯛のあり得ない程の引きの強さで糸が切れないように

送り出してあげなくてはならない。

止める時といのは、奴が方向転換などの際に潜るのをやめた時などに

ある程度のテンションを竿を使ってかけておかないと針が外れてしまう可能性があるため

余計な糸を出しすぎないように瞬時に反応して糸を止めなくてはならないのだ。。





全ての原因は、太鼓リールという1:1の古典的な道具を使っての勝負であること

スピニングリールのようなドラグ機能(ある一定の付加が掛かると

自動的に糸を送り出してくれる機能)は、ついていない。



なんにしても、初めて自作のリールと竿に黒鯛が掛かっている状態が夢のようで

声は出さない物のかなりの興奮状態。。



しっかり弱らせてから玉網を出さなくてはな。。

と思っていた瞬間

「フワッ。。」



ばらした。。。。




固い歯に針先が引っかかっていただけだったのだろう。。

テンションがあまくなった一瞬

彼は餌だけもって逃げていってしまった。。。




く、悔しい。。。








50ee555f.jpeg

























(写真はイメージです。)






この悔しさで、どんどんハマっていってしまうのも

黒鯛釣りの恐ろしい所でもあるのです。。。

みなさま、ご注意ください。







拍手[0回]







「あらーいくん、あーそーぼ!」







朝の4時、道路からガラス越しに声が聞こえる。(嘘)


少し前に起きていたので、用意してあった荷物を確認しながら着替え


外に出る。







お友達は、ママチャリで新木場からやってきた・・・

同い年の釣り仲間である。。






「大井競馬場の先で産卵前の対象魚が釣れはじめたよ!」

先週いただいたメールには53cmのそれが添付されており

ポイントまで案内して下さる事になっていたのだ。自転車で






小学生の頃を思い出しながら30分

朝5時まで営業のお店にスベリコミ状態で入店。








f2171c16.jpeg































「最近ダイエット中なんだよね〜」

と訳の分からない事を言っている友人を無視して「ラーメン海苔増し!」









65153ce7.jpeg






























浜っ子の自分にとって、家系ラーメンと釣り

特に寒い日には

お約束系なのです。








f0234b16.jpeg
































青物横丁のまこと家さん。

ありがとうございます。








87a390cb.jpeg































スケートパークで以前訪れた島まで、あと1時間?

潮周りと日の出の時間が大切なのですが、道が複雑です。










bf9dd001.jpeg

































予想以上の風の中、勝負開始。










5259ac80.jpeg































友人は実は有名な某メーカーのフィールドテスターでもあり

数々の大会で結果を出してしまう凄腕。

しかも、荒井商店の生みの親でもあります。









388b65fa.jpeg











































荒井商店の最初の商品は、この「リール

友人は釣りの先生でもあるのです。






結局この日、水温低下のため惨敗。

来週に期待です。








19eafea3.jpeg

































帰り道出会った心優しいおじさん。

東京ガスの温排水で、アホな大人達がギャング針で

食べもしないボラを引っ掛けまくり、釣るたびに海に蹴り落とすという遊びをしていた所

忘れ去られて瀕死のボラを見たおじさん

「あ〜かわいそうだ。」

と、臭いも気にせず両手で掴み川へ戻してあげました。。

すげー

存在に気づいていながら出来なかった自分が恥ずかしい・・・

などと友人と二人で反省しながら帰宅。



このおじさんはきっとボラに竜宮城へ連れて行ってもらえるのでしょう・・・

微妙ですが


飛行機を撮影するのが趣味なんだなどなど20分程お話をしまくるおじさん

「いや〜今日は嬉しいな、ありがとう!」と最後に

こちらこそ。。












4de6cd9f.jpeg































師匠、来週も宜しくお願い致します。







9c5a12ca.jpeg






























夜は近所のビストロ魚金さんへ

反省会。




拍手[0回]





naruちゃん、画伯のブログ更新より。






IMG_6380.JPG




























a95ede8b.jpeg




























ウェトなので、波も怖くありません。






拍手[0回]

江戸和竿 銀座東作
ginzatousaku.jpg





荒井商店、当日の空席情報。
twitterapi_logo.jpg


※お手数おかけしますが、お席の確保は必ずお電話でお願い致します。 03-3432-0368
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Los diarios favoritos de los amigos mio
Desde Preu

インティ便り
(Nao Tour)

すずともニュース
(Tomoko Suzuki)

Gourmet

食い道をゆく
(ヒロキエさん)


Tablistas

SURFAHOLIC~波乗り依存症~
(Mamoru Hayakawa)

doodles snaps and some junks...
(Yusuke Hanai)

ナルブロ☆
(Yuichi Naruse)

ペルーの波
(Lima Peru)

通院好きのカヤッカー
(○ち)

Hi!鍼灸整骨院 ナンカ喋ろうか。。
(Hiroyuki Iizuma)

Compañero de torabajo

naruho ’s note,muzic an others,

(naruho)
Gracias a
shibuya.gif
Los fotos
www.flickr.com
Éste es un módulo Flickr que muestra fotos públicas de takahiro_a. Crea tu propio módulo aquí.
seagull.jpg





ブログ内検索
プロフィール
HN:
Taka
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1974/11/20
職業:
自営業
趣味:
ラーメン
自己紹介:
全力投球
Keramas Bali 2008
最新コメント
(07/17)
(06/12)
(05/31)
(05/16)
(05/16)
QR
携帯からもチェックできます。
リニューアルOPEN
お得なクーポン
geoglobe
お好きな方言に変換
在日ペルー大使館
embajada.jpg




明日の波。
忍者ブログ [PR]