忍者ブログ
波に乗る料理人。 包丁とサーフボードを持って、極上の波と、未知の食材を探ります!よ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。











あまりにも蛸が釣れないので、気分転換にと本気で黒鯛狙い。


餌は4種類確保して夕方の時合いに現地到着。
正月から魚拓が証明している通り魚は居るはずなので
集中力は高まり
情報通りの餌で探り始める。

内側は外からの流れで離れるので外側に離し気味に落とし込んで
タナから底まででパイプの間を通るイメージ
風もないのでガン玉は3B
蟹と違って抵抗が無いので、サクサク探れて効率が良い。
東堤の時この餌で爆釣したのを思いだす。
噛んだ瞬間につぶれて針掛かりするから即合わせしないと逃げられる。


1/3も行かない所で糸が止まった
パイプにあたったのかなと思って軽く合わせてみるとガツッ。。
根掛かり?とは違う?!
根掛かりが重いまま底に動く感じ
やベー。。心の準備が
なんて思っている間にも竿とリールが唸る程ラインが出始める
沖へ走った。。

ヤバいエイ?!

重たい。。



切られる前に何者なのかだけでも知りたい。
ラインと竿を90度に保ちながら巻き取れる時に巻き取り
浮かせて弱らせたいが何しろ重たい引き
黒銀に白い腹が見えて興奮状態。。
丸節の横浜竿にしてあったので硬い調子で腕が乳酸でパンパン。。

足下に寄らせてパイプに入られても困るので直前で顔を出させよう。
玉網も直しておいて良かった〜。
ハリスが2号なこともあり余裕がある。
無事取り込み完了!
2kg48cm
50いったと思ったんだけどな〜〜

母校「大平釣具、餌センター」にて職人技の魚拓をとっていただき、
手法を目に焼き付けてきました。
ありがとうございます!










7b918921.jpeg















































J様ありがとうございました。






拍手[0回]

PR

















a0438868.jpeg










































d89228ba.jpeg















































d90b43a1.jpeg































海は色々教えてくれます。



























拍手[0回]














 釣れるかどうかも分からない初めての釣り場、博多湾。

師匠魚津氏に伝えた所、流石黒鯛全国ネットワーク

現地の重鎮上岡氏をご紹介頂き、早速お電話。

ネットでは分からなかった渡船の詳細等を教えていただき、本当に助かりました。

ありがとうございます。

しかも、今年はいい感じらしいのです。








長浜ラーメンのあとホテルの鍵をなくした父と別れ、ぶらり焼鳥等を食べた後

これまた釣れるかどうかも分からないのに、クーラーボックスに入れる氷を買いにコンビニへ

ホテルから出て行きに見た男性が、帰りに近寄ってきて

地元でもないのに道聞かれたらどうしよう。。とか考えていると

小声で何か言っております。

「え?」と少し近づいた所でガバッ!!とおもいっきりハグ攻撃。

危うく唇まで奪われそうでした・・・

気に入っていただけたようですが、自分女性にしか興味が無いのでお断りしてホテルへ。。




せっかく屋台で綺麗なおねーさん達に囲まれていい夢見れそうだったのに・・・








は!と目が覚めると4:30am


渡船の始発が5:00am慌てて出発!



親父は9時半にレンタカーを予約しているそうで、10時まで釣りをさせて頂く事に。



タクシーで渡船乗り場まで来る人はいないそうで

いきなり注目を浴びてしまいました。。なにしろまだ酔ってますしこちらも饒舌で

ついでに餌を販売したり、乗船者名簿を記載して下さる岸壁の母をご紹介頂き

カニ10匹、カラス貝1パックを購入。

止むと思っていた雨は降り続けていて、おまけに雷ゴロゴロ

素面だったらホテルに閉じこもり来なかったかも。。

ありがと赤霧島!









8642b539.jpeg














































飛行機着陸中にも確認出来た地形。

風向きと潮の流れ。。

途中から変わる風にも対応出来るだろうと、白灯台という所で下ろしていただく事に。


今回お世話になったのは博多湾沖防波堤渡船の「はやと丸」さん














2e49fba7.jpeg






































魅力的な防波堤がいっぱいです。










4d3bf166.jpeg


































真っ暗なうちはカニで攻めようと準備しますが、雷が怖い。。

ルアーの皆さんは、カーボンロッドにビリビリと感じるらしく

できればあまり近づかないでいただきたい。。




その後は激しい雨。


カニはカジラレて針に乗ってこない。。フグ?

やはりアウェイ。全く勝手が分かりません。。

後から聞いたのですが、この日福岡で竜巻がおきたとか・・・。

確かにとんでもない風も吹いておりました。












84623b70.jpeg

































雷は遠ざかり一安心。

海水パンツも持ってきたのですが、逆に着替え用にとっておいた方が良さそうです。

ずぶ濡れ短パンにジョギング用レインコートという格好でひたすら落とし込みます。





昔、徳島に向かう途中

大阪の南港という所で、船が出るまでの間釣りした事があるのですが

まず、餌の名前が違うので釣具店で悩み

やっと手に入れたカニでいきなりデカイ鱸が釣れてしまった事を思いだしたりしながら

精神的に落ちそうなのをなんとか保ちます。

風が南に変わったな〜

しかも潮の流れが速い・・・

あれ、ガツン

ぐぐーーーー!!!

間違いない。。

酔いも醒めてきたころで黒鯛君もお食事タイムのようです。

43cm

34cm

36cm

と立続けに3枚!


おおお。夢でも見ているのでしょうか。。



やっと冷静に周りの景色が見る事が出来る余裕ができました。

大きな船も出入りしはじめ、飛行機も着陸しはじめだいぶ明るくなってきた所で

餌をカラス貝にチェンジ。



岸壁の母から購入したサイズは、個人的にも少し大きいなと思っていたのですが

やはりカジラレてばかりで乗ってきません。


相手が黒鯛と分かったからには、残り時間攻めまくりたい所。


防波堤に網を擦り付け、少し小ぶりのカラス貝をゲット。

殻も柔らかくいい感じ。




なんて、落とし込んだ瞬間

ゴツん!

ギュルギュルーーー!!


おおデカそうなひき!!








355d1b56.jpeg













































東京湾と違って、しっかり食ってくるので外れる心配が無く

こんな写真も撮れてしまう。。











12139039.jpeg




















































博多湾最高じゃないですか!!!

今までの最高が1日3枚

記録更新であります。。。








66c9df96.jpeg



































45.7cm。

一番元気な大きさで楽しませていただきました。














29484008.jpeg


































こちらの方々は、都内と違って釣ったら持って帰る方が多いようで

堂々と血抜きしてクーラーへ収納。


















c9128616.jpeg















































また引っ張りだして写真とっちゃったりして。











03da0b3e.jpeg



































作戦が良かったのか、単に魚影が濃いのか

嬉し過ぎて仕方がありません。。













46d9fe37.jpeg


































うちの親父より先輩な昭和18年に出来たらしい防波堤に感謝して

これより福岡市内巡り→太宰府天満宮へ参りたいと思います。












5a51d117.jpeg




































帰りの船で一緒になった方に釣果を伝えると

40cm以上は写真撮影してサイトに掲載していただけるとの事。。

スミマセン。

船長さん、常連の皆様ご親切にありがとうございました!















3de6f9a1.jpeg




































本当にまた戻ってきたいです。










66f4db63.jpeg





















































0d0ad15b.jpeg












































市場で買った、見た事の無い柑橘類とで作ったセビチェ。









b11b7167.jpeg








































それとペスカド・フリート。。

どちらも最高のお味でした!









残りマイル、少なくなってしまいましたが。。

役に立ちますように。。

MilesForKids_1_stacked_L.jpg




















 

拍手[0回]

江戸和竿 銀座東作
ginzatousaku.jpg





荒井商店、当日の空席情報。
twitterapi_logo.jpg


※お手数おかけしますが、お席の確保は必ずお電話でお願い致します。 03-3432-0368
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Los diarios favoritos de los amigos mio
Desde Preu

インティ便り
(Nao Tour)

すずともニュース
(Tomoko Suzuki)

Gourmet

食い道をゆく
(ヒロキエさん)


Tablistas

SURFAHOLIC~波乗り依存症~
(Mamoru Hayakawa)

doodles snaps and some junks...
(Yusuke Hanai)

ナルブロ☆
(Yuichi Naruse)

ペルーの波
(Lima Peru)

通院好きのカヤッカー
(○ち)

Hi!鍼灸整骨院 ナンカ喋ろうか。。
(Hiroyuki Iizuma)

Compañero de torabajo

naruho ’s note,muzic an others,

(naruho)
Gracias a
shibuya.gif
Los fotos
www.flickr.com
Éste es un módulo Flickr que muestra fotos públicas de takahiro_a. Crea tu propio módulo aquí.
seagull.jpg





ブログ内検索
プロフィール
HN:
Taka
年齢:
45
性別:
男性
誕生日:
1974/11/20
職業:
自営業
趣味:
ラーメン
自己紹介:
全力投球
Keramas Bali 2008
QR
携帯からもチェックできます。
リニューアルOPEN
お得なクーポン
geoglobe
お好きな方言に変換
在日ペルー大使館
embajada.jpg




明日の波。
忍者ブログ [PR]